しばらく更新しない間に、梅雨明けしましたが雨が降らずにこの夏は水不足が心配されます。

皆様は夏バテは大丈夫でしょうか。

今日私は、先日セミナーでご一緒だった大阪の鍼灸師の先生と会う機会がありました。
その先生が力をいれていらっしゃるのが、低糖質な食事。
最近、糖質制限が浸透してきましたね。
糖質は、脳や筋肉のエネルギー源なので大切なのですが、取りすぎると残った糖がたんぱく質と結びついて
「糖化」という異常たんぱく質を生成します。それは、コラーゲンなどの弾力成分の代謝サイクルを狂わせ
たるみやしわの原因になります。それだけでなく、血管が硬くなったり、糖尿病、肥満といった怖い病気も
引き起こすかもしれません。
わかりやすく言うと、パンを焼いて茶色く硬くなったり、炊飯器のごはんが保温続けていると黄ばんでくるのが
糖化と同じことです。

だから、糖(炭水化物)は極力取らない方が良いとのこと。
その先生は低糖質の食事「MEC食」をされていらっしゃいます。
M=ミート(肉) E=エッグ(卵) C=チーズ の略です。この3つをどれだけ食べてもいいそうです。
この食事にして2年目らしいのですが、ひどかった花粉症がなくなったのが一番嬉しかったそうです。
それと、アトピーも良くなって肌つやがいい、とにかく朝はすっきり起きられ一日元気だそうです。でも、2年もごはんも🍞も食べていないってなかなかの決断力ですが。

糖質は、アレルギーやガンのエサと言われていますのでその効果は納得です。

最近は、低糖質なパンがコンピニで売られていたり、有名ケーキ屋さんでも低糖質な🍰があります。
簡単に手に入るようになり、楽しみながら低糖質食を楽しめます。

女性にとっては、たるみやしわが増えないことが嬉しいのはもちろん、未病という意味でも低糖質を
取り入れてみてはいかがでしょうか。
もちろん、美容鍼をしながら行えば、たるみもしわもなく、中からと外からキレイになれますよ!