ここ2,3日は夜も過ごしやすく、夜もぐっすり寝られているのではないでしょうか。

夏は夜まで気温が下がらず、夜中に起きたりして睡眠の質が下がることがあります。
そもそも、なんで睡眠をしっかり取らないと身体はどうなると思いますか。

まず、美容に関係することでは、肌荒れが起こります。
寝てから2時間くらいで体を巡る「成長ホルモン」は、身体や細胞の修復をしたり
新陳代謝を促進させます。
眠れる時にはしっかり眠って美肌を作りたいですね。

それと、睡眠不足は体重が増えるそうです、怖いですねー。
胃から出る食欲を促進させる物質が、睡眠不足になるとどんどん増えてくるそうです。
夜中まで起きていると、なんか食べたいなーと思うのはそのせいです。

寝不足だと、太って肌も荒れて・・・こんな女性の敵はありません!
今日からしっかり睡眠を取って、ピカピカのお肌にスリムなボディー♬

最近は携帯をベッドまでもっていく方もいらっしゃるかもしれません。
携帯からでるブルーライトは、若さを保つメラトニンという物質を出ずらくするので
寝る1時間前には携帯を見ないことをお勧めします。

また鍼灸治療を受けた日は、よく眠れる、夜中にトイレに起きないと喜びの声を聞きます。
鍼によって血流が促進され、お灸で体調に合わせたツボを温めることで副交感神経が
優位になり、身体がリラックスするので睡眠の質が上がります。

美容鍼でリフトアップ♪ お身体リラックスで睡眠もグッド♪ 鍼はいいこと尽くめです!