2千年前以上前から古代中国で鍼は誕生し、日本には6世紀ごろ伝わってきたといわれています。

鍼と一言で言ってもたくさんの種類があります。
長さや太さ、形状、素材は様々ですが、注射の針とは構造が違うので痛みが違います。
特に美容鍼で使うのは、髪の毛くらいの細さでだいたい0.12~0・16ミリくらいの太さです。
現在は使い捨ての鍼が主流ですので感染症などはご心配いりません。

美容鍼の主な効果としては
・フェイスリフト効果
・しわや小じわが目立たなくなる
・血色が良くなるので顔色やクマが気にならなくなる
・目がパッチリし、まぶたが軽くなる
・乾燥肌の改
・新陳代謝が上がって毛穴が目立ちにくくなる

これは薬品や機会を使わず、ご自身の体の自然治癒力を高めた結果です。

では、なぜ美容鍼はこのように若返るのでしょうか。

美容鍼では、顔に50~60種類あるといわれている表情筋という、口や目など動かす筋肉に
鍼をし、血流を促すことで筋肉に栄養満点の酸素や栄養が行き届き、筋肉が回復します。
ひとつに、軸索反射が起こります。身体には木の根っこのように神経が張り巡らされていて
ひとつの根っこに刺激を与えると、脳や脊髄にも伝わるのと同時に他の根っこにも刺激が
伝わります。それによって「OGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)」という
物質が放出され、血管が拡張します。
血流が良くなると、ターンオーバーという肌が28日で生まれ変わって垢となって剥がれ落ちる
サイクルが整うので、新陳代謝が上がってきます。

血流が滞っていて筋肉のバランスが悪くなっているのを整えてあげるだけで
リフトアップをご実感いただけます。
繰り返し受けていただくと、筋肉がどんどん若返り、リフトアップが定着してきます。

こんなに安全で効果が出る美容鍼、続けないのは損、損!

エイジング世代の老化はストップしてくれません。
5年後、10年後も今より健康でたるみのないお顔になれます。
世の中の女性の皆さんに本当にオススメしたいです。