台風の被害が心配される今日です。
皆様に被害がないよう、お祈りしております。
また直撃される地域の方は早めの避難をお願い致します。

さて、美容鍼について毎回メリットばかりをお伝えしています。
いつもいいことばかり言っているけど果たして、リスクはないの??とご不安な方もいらっしゃると思います。
ご安心をして施術を受けていただくためにリスクのご説明をさせていただきます。

1、出血や内出血が出ることがあります

お顔には表面に近いところに毛細血管が張り巡らされております。

こちらに鍼先が当ってしまうと、出血や内出血になることがございます。内出血の大きさは、2ミリくらいから、大きくて2センチくらいになることがございます。

内出血が出やすい方として、お顔にこりやむくみがある、体質的に出やすい、おタバコを吸っている方、高血圧症や高脂血症、糖尿病の方、血液サラサラの薬を飲んでる方でございます。

お顔は身体とは違い、いつも露出している部分ですので内出血が出ないよう細心の注意をしておりますが万が一、内出血が出来てしまった際には、施術後に保冷材で冷やし、

次の日からは温めていただくと早く消えますことをお客様にはお伝えしております。

2.疲労感が出ることがあります

鍼灸治療を受けていただくと、軸索反射や副交感神経が優位になることで血流が良くなります。
お客様が良く仰るのは、温泉に入った後のような疲労感や運動した後のような疲れと表現されます。
血流や筋肉内の代謝が上がることでそのような疲労感が出ることがございます。
これは、東洋医学で「瞑眩」反応といい、お身体が治そうとしているサインでございます。
そのようなときには少しお休みいただくと回復致し、すっきりいたします。

3.施術した場所に違和感が残ることがあります

鍼は筋肉に作用させていくため、敏感な方は抜鍼後違和感が残ることがあります。特に凝っている場所はそのような違和感が強く残ることがございます。筋肉がほぐれてきますと、違和感はなくなりますのでご安心ください。

4.長風呂や飲酒はお時間をおいてからお願いします

鍼灸治療で血流が良くなっているため、直後のお風呂や飲酒は避けていただいております。いつもより早くのぼせたり、酔いが回りやすくなっておりますのでお気をつけください。

このようなリスクはございますが、副作用はございません。

鍼灸治療は、ご自身の自然治癒力を高め、血流を良くして免疫力を上げていくとっても安全な治療法です。

ご自身のお身体が健康だからこそ、美しくなれる。

美容鍼は心と身体を健康に美しくする、皆様の生活の一部にしていただけましたら嬉しいです。