最近、テレビなどでも見かけるトレーナー兼モデルのAYAさんがかっこいいです。
ちょっと男性的な肉体なのですが、足がすらっと綺麗で
なんといっても、お腹がシックスパック!しっかりと割れています。

私も影響されて昨日の夜、久しぶりに近くのスポーツセンターのトレーニング室に行きました。
ここ1年くらいはヨガに時々行って身体をほぐして柔らかくはなりましたが
可能であれば、筋肉をつけてカッコよく痩せたい。
エアロバイクや筋トレマシーンで、有酸素運動と無酸素運動を繰り返しました。
運動不足ですぐにダウン、情けないです。
運動の秋、しっかり汗をかいて筋肉をつけたいです。でも食欲の秋とも言いますが。。。

さて、なぜ筋肉をつけると良いのでしょうか。

よく耳にする「基礎代謝」。代謝を上げて痩せましょう、なんて聞きます。
「基礎代謝」とは、安静にしている時でも消費される生きていくのに必要最低限のエネルギー代謝量の
事です。寝ていても、心臓が動いているし、呼吸ができるし、脳も働いています。
この基礎代謝は、エイジング世代になると年齢とともに下がっていきます。
1年で約1パーセントずつ落ちてくるといわれているので、だんだん痩せにくくなってきたーと
ぼやきたくなるお年頃の方は、基礎代謝を上げることで痩せやすい体質に。

では、基礎代謝を上げるにはどうしたらいいのでしょう。

その1、筋肉をつけましょう
基礎代謝の18パーセントが筋肉で消費されます。
特に下半身の大きな筋肉(腹筋、背筋、太もも)を鍛えることで消費エネルギーは多くなります。
筋トレでなくでも1日30分は歩くように心がけましょう。

その2、肝臓を元気に!
基礎代謝で一番消費エネルギーが大きいのは、実は肝臓(なんと30パーセント)なんです。

肝臓はホルモンの合成をしたり、解毒したり生きていくうえでとても重要な臓器です。
肝臓をはじめ内臓を活性化させるには、規則正しい食事(糖質は控えめで)、たんぱく質を取ることや
お菓子やジュース、アルコールを飲食しすぎないなどです。
何より内臓を活性させるには、栄養や酸素を細胞に届ける血行を良くすることが大事!!!

身体にある60兆個もの細胞はすべて血液から栄養を取っています。
基礎代謝を上げるには、まず血行を改善しましょう。

さあ、涼しくなってきた昨今、運動を始めたり、鍼灸治療を受けたりされて
内臓から元気に、美しくなれるとってもいい季節になりました。

皆様が健康で美しく年を重ねるために、美容鍼灸を通じてお手伝いできれば嬉しいです。