今年の秋は短く、すぐに冬の足音が聞こえてきました。
今日は特に寒かったので、気付くとお背中が丸まっているなんてこともあったのではないでしょうか。

お背中が丸まってしまうと、見た目にも老いて見えるので残念ですが
他に何に影響を及ぼすと思われますか。

内臓については背中が丸くなることで圧迫されますので、働きが弱くなってしまい消化吸収のような働きが満足にできません。
また、前胸部が縮こまるので呼吸が浅くなり、栄養である酸素がたくさん取り込めず
血流が悪くなります。

エイジング世代の女性に怖いことは、たるみを引き起こすことです!!

お背中が丸くなると、あごを突き出すような姿勢になり、首が前に出てしまうので首回りの筋肉が緊張します。
筋肉が緊張すると、血流が悪くなり、コリが生じます。コリが生じると、リンパ液も当然流れないので
老廃物やリンパ液がたまり、フェイルラインやあご下のたるみとなって表れてきます。

だんだんフェイスラインがぼけてきたなーとか、あご下のお肉が気になるようになってきたと
思われる方は、ご自分の姿勢はどうか、一度見直してみていただきたいです。

特に最近は、スマホを使っている時にあごを突き出すような姿勢になっているので
若い方でも姿勢が悪い方が多いのが気になります。若いうちはたるみは気にならないかもしませんが
十分なたるみ予備軍です。

当サロンでは、まず最初にしっかりと温かいお灸によるマッサージでそのような凝り固まった筋肉を
ほぐしていきます。その後に、鍼やお灸でしっかりと深部の筋肉までほぐしていきます。
びっくりすることに、お客様がお帰りになるときにはソファに座る姿勢がすでに変わっています。
凝り固まって美しい姿勢が取れなかったのが、筋肉がほぐれたことで自然と姿勢がよくなっていらっしゃいます。
もちろん、美容鍼灸サロンですのでお顔もしっかりリフトアップさせていただくので
お顔もお身体も健康で美しくなっていただけます。

これから、冬本番。
お身体を温めて免疫を上げる、美容鍼灸でぜひ美しい姿勢からたるみを改善していただきたいです。